毛穴クレンジングはニキビケアにおすすめ!最適な配合成分&副作用

 

疲れて帰宅した後のスキンケア、手早く済ませたいです。
けれど、クレンジングや洗顔は毛穴の黒ずみやニキビなど、お肌のトラブルの原因ともなりその最良の改善策でもあるのです。

 

そこで、せっかくのクレンジング、しっかりお肌のためになる正しい毛穴クレンジング法を考えていきたいと思います。
かしこいスキンケアでニキビ撃退&美肌キープです♪

 

 

毛穴クレンジングでニキビケア!正しい使い方について

 

 

ニキビは毛穴に詰まった老廃物にアクネ菌が繁殖して起こります。
老廃物とはクレンジングや洗顔で落としきれないメイクや皮脂。

 

毎日のクレンジングを簡単に済ませてしまってはいませんか?
うっかり、メイクを取り忘れてしまうなんてこともあるのかも。
クレンジングがニキビの原因を作ってしまっているのかもしれません。

 

けれど、逆にトラブル改善にはしっかりクレンジングや洗顔が大切と思いがち。
ゴシゴシ摩擦のクレンジングや、過剰な洗顔、これも実は逆効果なのです。

 

肌のバリア機能を壊し、皮脂の過剰生成という悪循環を生み、逆にニキビの繁殖や悪化につながってしまいます。
まずはお肌に負担をかけない優しいクレンジングを心がけてください。
ニキビを含むさまざまなトラブルの改善につながります。

 

クレンジング方法

  1. ポイントメイクを落とした後に、まずはTゾーンから
  2. そしてお顔全体に塗布
  3. 強いマッサージは避けてハンドプレス、丸く円を描くように優しく汚れと馴染ませて
  4. 強い摩擦はNG。コットンに汚れを吸着させるようにふき取り、またはぬるま湯で洗い流します。

落ちにくいポイントメイクやその日のお肌の状態によってなど、クレンジング剤は使い分けるのがおすすめです。

 

お肌に合ったクレンジングの選び方

しっかりメイクやポイントメイクを落とす オイル、リキッド
洗浄力があり、刺激が少ない クリーム、ジェル
低刺激で優しい使い心地 ミルク、バーム

 

最近では、炭酸クレンジングやこんにゃくスクラブなどの毛穴の汚れを吸着させるもの、AHA(フルーツ酸)を配合し低刺激なピーリング効果で古い角質を取り除くもの、洗顔効果のあるクレンジング剤など、毛穴クレンジングに効果を発揮するいろいろなものがあります。
お肌の敏感な方にとっても使用可能なものもあり、おすすめです。

 

【毛穴クレンジング】ニキビ以外で期待できる効果は?

 

毛穴のトラブルは、メイクの取り残し以外にも、古くなった皮脂が剥がれずに毛穴に詰まってしまう状態、剥がれるはずの皮脂が剥がれない、新陳代謝が滞ってしまうことが原因のひとつです。

 

その改善には適切なクレンジングや洗顔で常にお肌を清潔な状態に保つことが大切です。
そうすることで新陳代謝も促進され、毛穴のひきしめ効果以外にも、たるみやくすみ、角質肥厚、シミの改善、そして美肌効果につながっていきます。

 

【毛穴クレンジング】ニキビケアに最適な配合成分は?

 

 

洗顔効果のあるクレンジングには嬉しい栄養成分配合のものいろいろあります。
そこで、とくにニキビ改善に有効な栄養成分をご紹介します。

 

保湿成分

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、等

 

ニキビの改善に大切なのは保湿と新陳代謝の改善。
まず、保湿を保つことで皮脂の過剰な生成を抑え、毛穴に詰まる原因になることを防ぎます。

 

炎症を抑える効果

アロエエキス、ティーツリー、等

 

出来てしまったニキビは黒ニキビまでで撃退。
赤ニキビと呼ばれる炎症性のニキビになると、悪くすればニキビ跡として長く残ってしまうこともあるのです。
炎症を抑えることが大切です。

 

抗酸化作用、新陳代謝の促進

ビタミンA(レチノール)、ビタミンC(誘導体)、ビタミンE(トコフェノール)、プラセンタ、等

 

出来てしまったニキビ跡、色素沈着やクレーターの凹凸は目立ちます。
色素沈着はメラニンが停滞している状態、クレーターは角質層の構造が壊れた状態、新陳代謝を促進することで改善されていきます。

 

毛穴クレンジングに副作用はない?注意点について

 

クレンジングでトラブルが出る場合、クレンジング剤の選択に問題があることが多いようです。
クレンジング剤には界面活性剤や添加物など、できれば使用を控えたいものも配合されています。
まずは、今ご使用の成分がお肌に合わないのかもしれないと疑ってみることも必要です。

 

赤みが出る

軽い炎症をおこしている場合にでる症状です。
原因は今ご使用のクレンジング剤がお肌に合っていない場合、またはクレンジングの際の摩擦が刺激となっている場合。
クレンジング剤を今以上に負担の少ないものに変えてみてください、マッサージやふき取りの際のゴシゴシ摩擦は厳禁です。

かゆみが出る

お肌のバリア機能が低下しています。お肌も敏感な状態です。
まずは今ご使用のクレンジング剤を敏感肌でも使用できるものに変えてください。
添加物の有無も要チェックです。その後のスキンケアでしっかり保湿、バリア機能を助けます。

吹き出物が出る

オイルクレンジングをご使用の場合、毛穴に詰まって吹き出物の原因になってしまっている可能性大。
ニキビや吹き出物が出ている状態にオイルクレンジングのご使用は避けてください。
最近では吸着して汚れを取り除くタイプのクレンジングもいろいろにあります。
ニキビや吹き出物が出るようなら吸着させるタイプに変えてみることもおすすめです。

 

クレンジングは軽視しがち、いい加減なクレンジングでお肌にトラブルを抱えてしまっている場合も少なくないのです。
クレンジングのゴシゴシ摩擦も敏感肌の原因のひとつです。
しっかりクレンジングに加え、お肌に合った優しくクレンジングも心がけてくださいね。

 

毛穴クレンジングと合わせて実践したいニキビケア方法!

 

ニキビケアに大切なのは常にお肌を清潔な状態に保ち、過剰な皮脂の生成を抑えること。
そうすることで、ニキビ予防、ニキビにならない健康なお肌を維持できます。そのためにはクレンジングに加え、洗顔や保湿も大切です。

 

洗顔

ニキビ対策には洗顔が重要、清潔を保つことと同じように過剰にならないことも大切です。
ゴシゴシ洗いの摩擦はバリア機能を壊し、洗い残しの洗顔料もニキビ菌の繁殖の原因になります。

 

洗顔法
  1. 洗顔料は泡立てて吸着させるものがおすすめです。お顔全体にのばし、しばらく放置(ハンドプレスも有効です)
  2. 手のひらの圧をかけながら優しくマッサージ
  3. 肌温のぬるま湯で(38℃程度、熱すぎると刺激になり、冷たすぎると洗浄力が落ちてしまいます)すすぎ(ゴシゴシ洗いに注意)。
  4. 清潔なタオルで吸着させるように水分を取ります。

 

保湿

洗顔で必要な皮脂も洗い流されてしまいます。
皮膚はあるべきものがないと感知すれば再生を繰り返し悪循環が生まれます。
そうなる前の水分補給が化粧水の役割です。

 

美容液で新陳代謝を促すための栄養補給、乳液(ニキビに油性のクリーム使用は避けた方が無難です)で保湿。
お肌の水分の蒸発を防ぎ、アクネ菌などの雑菌の繁殖を防ぎます。

 

まとめ

 

ニキビや吹き出物などのトラブルでお悩みの方にとって、メイクやクレンジングは症状を悪化させてしまうかもしれない、できればしたくないスキンケアですよね。
けれど、その改善にもクレンジングは大切です。適切なクレンジングを心がければ毎日メイクも怖くはなくなります。
お肌に似合ったクレンジングでニキビ肌克服です!

関連ページ

【毛穴クレンジング】アットコスメで今話題の商品について厳選紹介!
日本最大級の口コミサイト「@コスメ」で話題&高評価の毛穴クレンジングを厳選紹介します!
【毛穴クレンジング】エステでの施術内容や費用&おすすめエステ!
エステで行っている毛穴クレンジングの施術内容や費用、エステの選び方やおすすめのエステをご紹介します。
【毛穴クレンジング】黒ずみが出来る原因やおすすめの配合成分は?
毛穴の黒ずみにお悩みの方も多いのではないでしょうか?黒ずみができる原因や、再びきれいな肌を取り戻す毛穴クレンジングのおすすめの配合成分を紹介します。
重曹を使った毛穴クレンジングで黒ずみは取れる?使用方法・注意点!
どの家庭にもある重曹があなたの救世主になってくれるかもしれません。この記事では、重曹を使った毛穴クレンジングや毛穴ケアの方法について解説します。
【オリーブオイルで毛穴クレンジング】正しいやり方や副作用の可能性
アップで見られても大丈夫なツルツル毛穴を目指したい!そんな人に今おすすめなのが、オリーブオイルを使ってできる毛穴クレンジング方法です。正しいやり方や使用するオリーブオイルのする種類、副作用について解説します。
コメドに効果的な毛穴クレンジング!使用方法・注意点は?
毛穴クレンジングで気になるコメドを改善する方法、使用方法、選び方、注意点などについて解説します。
【毛穴クレンジングVSピーリング】どちらが効果的?正しい頻度は?
「毛穴クレンジングとピーリングってどっちが効果的なの?どのくらいの頻度でやればいいの?」って疑問に思っている方も多いはず。この記事では、効果的な毛穴ケアについてご説明します。
【毛穴クレンジングVS毛穴パック】効果的なのはどっち?比較検証!
毛穴対策として、毛穴パックや毛穴クレンジングが一般的ですが、どちらが効果的なのでしょうか? それぞれの特徴や効果的な使い方などをご説明します。
毛穴クレンジングは頑固なクレーター毛穴にも効果があるって本当?
毛穴ケアとして注目を集めている毛穴クレンジングは、クレーター毛穴にも効果があるのでしょうか? クレーター毛穴ができる原因、毛穴クレンジングの方法、クレーター毛穴ケアを学んで、ツルンとした毛穴レスな美肌を手に入れましょう!
スチーマーで毛穴クレンジング!タイミングはいつが最適?頻度は?
モデルや芸能人など、キレイな人はみんな使っていると言っても過言ではないスチーマー。この記事では、毛穴ケアを目的としたスチーマーの使用について詳しくご説明します。
毛穴クレンジングは本当にW洗顔不要なの?正しい使用法について
毛穴ケアで最も大切なのがクレンジングであるとも言われています。それなのにW洗顔不要で大丈夫?毛穴クレンジングの正しい知識を取り入れてあなたに合った使用方法を見つけてみましょう!
毛穴クレンジングは混合肌には危険!?肌荒れの可能性について解説!
混合肌の人にも、毛穴クレンジングはおすすめできるのでしょうか?混合肌の人が気になる毛穴クレンジングによる肌荒れの可能性について調べてみました。
【頭皮と髪のために】シャンプー前に実践したい毛穴クレンジング!
シャンプー前の毛穴クレンジングは頭皮にとってもいいのです。正しいやり方、期待できる効果、おすすめ成分、注意点について解説します。
毛穴クレンジングVSクレイパック★効果的なのはどっち?比較調査!
毛穴トラブルに、より効果があるのは、毛穴クレンジングとクレイパックのどっちなのか?比較調査してみました!
毛穴クレンジングで目指せ小鼻美人!鼻の毛穴にオススメの種類は?
毛穴クレンジングで、鼻の毛穴はきれいになります。そこでおすすめのクレンジング剤をご紹介します。さらに鼻の毛穴のスペシャルケアも併せてご紹介します
毛穴クレンジングの効果を高める!洗顔ブラシの効果的な使い方!
毛穴クレンジングの効果を高める洗顔ブラシの効果的な使い方、洗顔ブラシの選び方、副作用や使用する際の注意点について解説します。
毛穴クレンジングに即効性はある?正しい使い方や副作用の可能性は?
毛穴の中の汚れを効果的に除去することのできる毛穴クレンジング。この記事では、即効性のある毛穴クレンジングの正しいやり方や、注意点などについて詳しくご説明します。

このページの先頭へ戻る