オーガニックコスメで毛穴クレンジング♪おすすめのコスメも厳選紹介!

 

頬や鼻周辺の毛穴の汚れで悩んでいる人は非常に多いです。
毛穴の汚れを隠すために何度も毛穴クレンジングで洗って肌を痛めたり、コンシーラーなどで隠そうとしてメイクが厚塗りになるという悪循環に陥っている皆さんに、今人気のオーガニックコスメをお勧めします。

 

 

今話題のオーガニックコスメって?

 

敏感肌の人が増え、今人気が急上昇しているオーガニックコスメ。
そもそもオーガニックコスメとはどういうものなのでしょうか。

 

大事なポイントは「有機栽培で育てられた植物のエキスが入っていること」。
ケミカルな成分は決してゼロというわけではありませんが、有機栽培の植物などナチュラルな成分にこだわり、敏感肌の人にも優しく低刺激で副作用が少ないコスメと言うことができます。

 

有機栽培の植物を使用した化粧品

有機栽培とは化学肥料を使ったり遺伝子操作をすることなく育てる栽培方法です。
大地の力、そしてその植物自体がもつ生命力によって成長していますから、生育過程でケミカルな力がほぼ加わっていない成分と言えます。

 

パッケージの「無添加」に注目

しかしひとつ注意点があります。美容と健康の先進国アメリカは、水と塩以外の95%以上が有機栽培された原料でなければオーガニックと謳ってはいけないという厳しい基準があるのに対し、日本の化粧品の場合はまだ明確な基準が定められていないのです。

 

ですから、有機栽培植物が少しでも使われていれば、日本ではオーガニックコスメ、と標榜出来てしまうのです。

 

そこで商品の安全度合いやナチュラルさを判断する基準になるのが、パッケージにある「無添加」の表示。
無添加とは、厚生労働省によって定められた102種類のアレルギー反応を引き起こす成分、例えば防腐剤のパラベンや香料、着色料、石油系界面活性剤などを使っていないものを指します。

 

「オーガニック」プラスアルファ「無添加」の表示で、より安心できる商品であるという判断を下すことができます。

 

自然派コスメとの違い

ではオーガニックコスメと「自然派コスメ」では何が違うのでしょうか。
自然派コスメの定義は、天然由来の植物から抽出されたエキスを多く配合している化粧品のことです。
この「天然由来」という所がポイントです。

 

植物からエキスを抽出するためには、大抵の場合化学処理が必要になります。
何故ならそのまま使うと腐りやすかったり、変質してしまうからです。
その処理の際に使われる物質が、化粧品となった後にも肌に刺激を与えてしまう場合があるのです。

 

ですから自然派とは言えども、必ずしも肌に優しいとは言い切れません。

 

つまり短くまとめると、

  • 【オーガニックコスメ】有機栽培された植物のエキスが少しでも入っている化粧品
  • 【無添加コスメ】厚生労働省が定める102種類の物質が入っていない化粧品
  • 【自然派コスメ】天然由来の植物から化学処理で抽出したエキスを使った化粧品

と言うことができます。

 

毛穴クレンジングにおすすめのオーガニックコスメを厳選!

 

毛穴の汚れを改善するためにオーガニックコスメの毛穴クレンジングを検討している皆さんにご紹介したいのが、以下の3商品です。

 

オラクル メイクアップ・リムーバー ミルク

大自然のチカラによって育まれる植物のポテンシャルを最大限に活かすため、北海道旭川にある自社農園で植物を有機栽培し、その植物から手間暇かけて1滴1滴丁寧に抽出したエキスで作られているのが、オラクルのクレンジング。

 

とかく効果の出現がスローと思われがちなオーガニックコスメの中でも、成分の底力が強いためか、毛穴汚れが早期に綺麗になり、その後の肌の調子が非常に良いという口コミが多いことでも、商品の質の良さが伺えます。

 

通常価格 5,000円(税別)

 

HANAオーガニック ピュアリクレンジング

「天然100%、植物成分のオーガニック比率99.9%」と表記するほど、そのオーガニック度の高さに脱帽のHANAオーガニックのピュアリクレンジング。

 

食品にも使われている天然由来の5種の界面活性剤と、美容成分たっぷりの4種のオーガニックオイルを独自の配合比で組み合わせ、オーガニックながらしっかり毛穴の汚れを落としきってくれます。

 

通常価格 3,334円(税別)


Melvita(メルヴィータ) ローズネクター クレンジング オイル

フランス発のオーガニックコスメ認証コスメブランド、メルヴィータ。
世界中の化粧品で初めてオーガニック認証のエコサートを取得し、オーガニック植物オイルをベースとした商品展開で日本でも人気上昇中のブランドです。

 

ローズネクター クレンジング オイルは、毛穴の中の皮脂やメイク汚れをじっくり溶かし出し、毛穴を柔らかくして保湿力を上げてくれます。自然由来成分100%、オーガニック成分85%を表記しています。

 

通常価格 3,000円(税別)

 

オーガニックコスメで毛穴クレンジングをする際の注意点

 

先述のように、「オーガニックコスメ」は必ずしもナチュラルであるとは限らず、人によってはアレルギーを引き起こす成分が入っている場合もあります。
オーガニックだからといって安心せずに、以下の点をチェックしてから使用しましょう。

 

成分表示をしっかり読む

オーガニックだからと言って無添加とは限りません。
まずは成分表をチェックし、自分が過去に合わなかった成分や添加物が入っていないか、購入前に確認しましょう。

パッチテストを行う

どんな化粧品の場合もそうですが、いきなり顔全体に使ってしまう前にパッチテストを行うことをお勧めします。
皮膚の柔らかい部分、例えば二の腕や太ももの内側で行いましょう。

トライアルセットでお試し

オーガニックコスメは原材料費が高価な分、商品価格も高め。
合う合わないを確認するためにも、まずはトライアルセットから購入しましょう。

 

普段のお手入れで毛穴の開きを防ごう

 

年齢を重ねるにつれ、どんどん開き、汚れが溜まりやすくなる毛穴。
クレンジングももちろん大切ですが、それ以外にも毛穴の開きを防ぐことにつながるポイントがあります。

 

洗顔後は超特急でスキンケア!

お風呂上りにすぐに保湿をしないと、肌が突っ張ったような感じになるとい経験がある方も多いでしょう。
これは水分が蒸発して肌が萎縮するから。そしてそれ以上の乾燥を防ぐために肌は懸命に毛穴から皮脂を出そうとします。
毛穴が広がるのはこのためです。
お風呂上がりは何をさておき保湿!これが鉄則です。

 

最後に塗るクリームを忘れずに

化粧水などで保湿をするだけでは足りません。
保湿をしてもその水分はまた蒸発していきます。
それを防ぐためには油分のあるクリームで毛穴にしっかり蓋をすることが肝心です。
外界のホコリや菌などを防ぐのにも役立ちます。

 

まとめ

 

いかがでしたか。オーガニックコスメの人気に伴い、原材料や商品そのものの質もどんどん向上しています。
オーガニックはなんとなく物足りない、というイメージも今や薄れてきました。

 

材料や添加物の有無にもよりますが、通常の商品よりはやはり早目に使い切るようにすることや、オーガニックだからと言って過信することの無いよう、しっかりと成分表を見ることやパッチテストをすることを忘れないことが、毛穴の目立たないツルスベお肌を手に入れるためのポイントとなります。

 

自分にピッタリのオーガニック毛穴クレンジングを見つけて、メイク厚塗りの毎日にサヨナラしましょう!

関連ページ

【毛穴クレンジング】アットコスメで今話題の商品について厳選紹介!
日本最大級の口コミサイト「@コスメ」で話題&高評価の毛穴クレンジングを厳選紹介します!
【毛穴クレンジング】エステでの施術内容や費用&おすすめエステ!
エステで行っている毛穴クレンジングの施術内容や費用、エステの選び方やおすすめのエステをご紹介します。
【毛穴クレンジング】黒ずみが出来る原因やおすすめの配合成分は?
毛穴の黒ずみにお悩みの方も多いのではないでしょうか?黒ずみができる原因や、再びきれいな肌を取り戻す毛穴クレンジングのおすすめの配合成分を紹介します。
重曹を使った毛穴クレンジングで黒ずみは取れる?使用方法・注意点!
どの家庭にもある重曹があなたの救世主になってくれるかもしれません。この記事では、重曹を使った毛穴クレンジングや毛穴ケアの方法について解説します。
【オリーブオイルで毛穴クレンジング】正しいやり方や副作用の可能性
アップで見られても大丈夫なツルツル毛穴を目指したい!そんな人に今おすすめなのが、オリーブオイルを使ってできる毛穴クレンジング方法です。正しいやり方や使用するオリーブオイルのする種類、副作用について解説します。
コメドに効果的な毛穴クレンジング!使用方法・注意点は?
毛穴クレンジングで気になるコメドを改善する方法、使用方法、選び方、注意点などについて解説します。
【毛穴クレンジングVSピーリング】どちらが効果的?正しい頻度は?
「毛穴クレンジングとピーリングってどっちが効果的なの?どのくらいの頻度でやればいいの?」って疑問に思っている方も多いはず。この記事では、効果的な毛穴ケアについてご説明します。
【毛穴クレンジングVS毛穴パック】効果的なのはどっち?比較検証!
毛穴対策として、毛穴パックや毛穴クレンジングが一般的ですが、どちらが効果的なのでしょうか? それぞれの特徴や効果的な使い方などをご説明します。
毛穴クレンジングは頑固なクレーター毛穴にも効果があるって本当?
毛穴ケアとして注目を集めている毛穴クレンジングは、クレーター毛穴にも効果があるのでしょうか? クレーター毛穴ができる原因、毛穴クレンジングの方法、クレーター毛穴ケアを学んで、ツルンとした毛穴レスな美肌を手に入れましょう!
スチーマーで毛穴クレンジング!タイミングはいつが最適?頻度は?
モデルや芸能人など、キレイな人はみんな使っていると言っても過言ではないスチーマー。この記事では、毛穴ケアを目的としたスチーマーの使用について詳しくご説明します。
毛穴クレンジングはニキビケアにおすすめ!最適な配合成分&副作用
毛穴クレンジングはニキビなどのお肌のトラブルの最良の改善策!せっかくのクレンジング、しっかりお肌のためになる正しい毛穴クレンジング法を考えていきたいと思います。かしこいスキンケアでニキビ撃退&美肌キープです♪
毛穴クレンジングは本当にW洗顔不要なの?正しい使用法について
毛穴ケアで最も大切なのがクレンジングであるとも言われています。それなのにW洗顔不要で大丈夫?毛穴クレンジングの正しい知識を取り入れてあなたに合った使用方法を見つけてみましょう!
毛穴クレンジングは混合肌には危険!?肌荒れの可能性について解説!
混合肌の人にも、毛穴クレンジングはおすすめできるのでしょうか?混合肌の人が気になる毛穴クレンジングによる肌荒れの可能性について調べてみました。
【頭皮と髪のために】シャンプー前に実践したい毛穴クレンジング!
シャンプー前の毛穴クレンジングは頭皮にとってもいいのです。正しいやり方、期待できる効果、おすすめ成分、注意点について解説します。
毛穴クレンジングVSクレイパック★効果的なのはどっち?比較調査!
毛穴トラブルに、より効果があるのは、毛穴クレンジングとクレイパックのどっちなのか?比較調査してみました!
毛穴クレンジングで目指せ小鼻美人!鼻の毛穴にオススメの種類は?
毛穴クレンジングで、鼻の毛穴はきれいになります。そこでおすすめのクレンジング剤をご紹介します。さらに鼻の毛穴のスペシャルケアも併せてご紹介します
毛穴クレンジングの効果を高める!洗顔ブラシの効果的な使い方!
毛穴クレンジングの効果を高める洗顔ブラシの効果的な使い方、洗顔ブラシの選び方、副作用や使用する際の注意点について解説します。
毛穴クレンジングに即効性はある?正しい使い方や副作用の可能性は?
毛穴の中の汚れを効果的に除去することのできる毛穴クレンジング。この記事では、即効性のある毛穴クレンジングの正しいやり方や、注意点などについて詳しくご説明します。
ホホバオイルで毛穴クレンジング!正しいやり方や注意点について解説
ホホバオイルを使った毛穴クレンジングに着目し、その正しいクレンジング方法を紹介します。
乾燥肌を悪化させないための毛穴クレンジングの方法&選び方
乾燥肌を悪化させないための毛穴クレンジングの方法や選び方などについてお伝えします。
毛穴クレンジングができる大阪のサロン特集!施術方法や料金目安は?
毛穴クレンジングに定評のある大阪のサロン3店舗の詳細と、サロンで毛穴クレンジングを行うメリット・デメリット、さらにサロンに行った後に行うべき自宅でできるアフターケアについてご紹介します。
毛穴クレンジングはマツエクにも使えるの?NG行為・選び方・注意点
毛穴はキレイにしたいけど、まつエクは長く保たせたい!ここでは、そんな美にワガママな女子たちへ、毛穴クレンジングとまつエクの関係を、とことん解説しちゃいます!
【簡単】蒸しタオルで気軽に毛穴クレンジング!正しいやり方や注意点
蒸しタオルを使ったクレンジングは、毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かしてしっかり落とせるため、毛穴の黒ずみやニキビ予防に非常に効果的です。ここでは蒸しタオルで毛穴クレンジングを行う際の正しいやり方や肌への効果について詳しく解説していきます。
年齢肌の女性必見!毛穴クレンジングはたるみにも効果がある?
毛穴ケアとして注目を集めている毛穴クレンジングは、たるみケアにも効果があるのでしょうか?たるみを改善する毛穴クレンジングの選び方やクレンジング方法、たるみに効果のある成分やスキンケアなど幅広く紹介します。
毛穴クレンジングにおすすめのプチプラ化粧品は?人気商品を厳選紹介!
小さくも手強い難あり毛穴たちを綺麗にしてくれるクレンジングをプチプラ目線でウォッチ!プチプラでも優秀な毛穴クレンジングも合わせて紹介します。
毛穴クレンジングで凸凹毛穴を徹底解消!やり方や正しい頻度について
理想の美肌に近づくために、凹凸毛穴を解消する毛穴クレンジングの方法について分かりやすくご説明します。
毛穴クレンジングには椿油がおすすめ!万能オイルで出来る毛穴ケア☆
万能オイルの椿油について、使い方や毛穴クレンジングに最適な椿油などを詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

このページの先頭へ戻る